English Site  
 


JKSKサロンレポート
JKSKでは毎月スピーカーを招き、会員とゲストの交流会を開催しています。11月の交流会は、旅行会社の営業管理職として育児と仕事の両立に奮闘されている大竹千広さんをお招きし、お話をうかがいました。

●JKSK会員とゲストの交流会 11月

講 師:大竹 千広さん
テーマ:ポテンシャルの高い女性がどんどん入社してくる
     ・・なのに・・私はチャレンジしています。

今日の講師は、大竹千広さん。大竹さんは、A旅行社という業界の中のトップクラスの会社の中で、女性で子持ち営業管理職(営業担当課長)の草分けとして働いて来た。女性をもっと活用しなければ駄目だと、会社がやっと気づいて目を一寸開いてきたところであるが、未だ道遠しという。今までの苦労話や感じていることなどざっくばらんに話してもらった。

採用の段階では、圧倒的に男性より女性が問題意識もしっかりしており、優秀な人材が多い。以前は男性を戦略的に採用時も多く採用していたものの、近年は男女というよりその人が優秀な人材であるかどうかをより重視するようになった結果、予定より女性を多く採用している傾向が出てきている。しかしデータを見れば、営業系女性の管理職は既婚者だと5名未満、子供が居るのは大竹さんだけというのが現実である。例えば、30歳までに結婚して二人の子供が居るというような、ロールモデルが現実に居ないのである。

女性の管理職として、妊娠の期間そして育児に於ける時間の遣り繰り(タイムマネージメント)が非常に大切であった。
この点、夫が会社の同期で理解があったので随分助かった面がある。夫は皿洗い・お風呂・週一回の育児所出迎えをやってくれるが、それでも基本的には他の男性と同じく「どっぷり会社人間」であることは間違いない。
大竹さんも出産前は会社人間・仕事優先で、いわゆる主婦はしてこなかったが、子供を授かった時から女性の身体が変わっていくのがわかり、お母さんになるということは凄いことだと感じてから、優先時間のマネージメントが変わったという。最初は夜11時に子供を寝かせるというスケジュールを組んでいたが、それは親の勝手であり子供の為にはなってないということが判り、それからは遅くても6時半に会社を 出て、子供の食事を作り、一緒にお風呂に入り、 絵本を読んで、9時までには寝かせることを最優先とすることにしたという。よって、仕事面では時間の使い方を意識して変えていくことになったが、かえって仕事の効率が良くなったのには驚いた。

会社としても、女性をもっと活用しようというプロジェクトをいろいろやろうとしているが、基本的に女性の問題は、男性が一緒にやらないと駄目だと痛感している。長時間労働が蔓延しており、ワークライフバランスといっても、周囲の、特に中間管理職以上にいる男性で事態の重要性を理解している人が少なすぎるのが問題である。
大竹さんは来夏二人目のお子さんが生まれるとのこと。更にがんばって会社を変えていくようにがんばりたいという。

質疑の中で、次のような質問・提言・やりとりがあった。

  • お客さんにリフレッシュ・旅行を勧めていながら、自分達は休暇が非常に取りにくい皮肉な現状。
  • 旅行の決定権は、特にカップルの場合でも圧倒的に女性が持っているのに、それを提供する会社になぜ女性の管理職、或いは経営陣が活躍していないのか・・・
  • お客として或いは取引先としてJTBへの率直な感じは、高圧的なところがあり大きいホテルしか見ていないという印象がある。
  • 働き方として、フレックスタイムをもっと導入すればよいとは思うが、それを悪用したりルーズになってしまう危険性があるのが問題である。
  • 旅行社として、日本人が外国に行くケースが圧倒的に多いと思うが、外国人が日本に来て文化交流なども含めての観光産業をもっと勧めるべきではないか。

バックナンバーリスト

2007年10月 【第34回】 狭心症と心筋梗塞 木全心一さん
2007年9月 【第33回】 日本の七不思議 佐藤玖美さん
2007年7月 【第32回】 日本のグローバライゼーションを考える 塚本弘さん
2007年6月 【第31回】 「気が付くか、気付かぬかの勝負」~日本の外で何が話題になっているか~ 木内孝さん
2007年5月 【第30回】 被害者、その家族・親族の苦しみの実態を、彼らの人権を考えよう 志賀こず江さん
2007年4月 【第29回】 政治に何が欠けているか ~そして、母を語る~ 橋本五郎さん
2007年3月 【第28回】 「女劇YOKTO23KU」~人脈形成のキーポイント~ 弓山桂司さん
2007年2月 【第27回】 どこかおかしいこの社会~日米両社会を知り尽くした日系三世の目から~ 佐渡アンさん
2007年1月 【第26回】 お母ちゃんの家 宇津崎光代さん
2006年11月 【第25回】 50歳からの挑戦・女性たちの思いを映画に託して 松井久子さん
2006年10月 【第24回】 渋沢栄一の世界 渋澤雅英さん
2006年7月 【第22回】 日本人としてゴスペルを歌っていきたい 内田奈々子さん
2006年6月 【第21回】 カンボジアで児童買春と戦うソーシアルベンチャー 村田早耶香さん
 
▲このページのトップへ 
2008©JKSK All Rights Reserved.