English Site  
 


JKSKサロンレポート 
JKSKでは毎月スピーカーを招き、会員とゲストの交流会を開催しています。4月の交流会は、朝日エルグループ代表の岡山慶子さんをお招きし、お話をうかがいました。

●JKSK会員とゲストの交流会 4月

講 師:岡山 慶子さん
テーマ:「Cradle to Cradle」~ゆりかごからゆりかごへ~ (世界を新しくする ものづくり)

 岡山さんは、朝日エルグループ代表として、この「Cradle to Cradle」~ゆりかごからゆりかごへ~というアメリカの建築家マクダナーと化学者ブラウンガードが提唱挑戦している運動を、日本で推進しておられる。 

 この二人のアメリカ人の「Cradle to Cradle」=「C2C」という本は2002年に出版され、英・独・仏・中など多くの国の翻訳が為されているが、日本では未だで今岡山さんが手がけてれおられるとのこと。

 一寸最初判り難かったけれど、当たり前でとても重要なことを言っていることがやがて判った。

 要は “人間は自然の一部であり、自然の生態系の循環の中で生きている”のに、産業革命以降人間は大量生産志向し、資源は無尽蔵であり人間が自然を支配していけるという間違った錯覚のもとに、ゴミを出し続けている。
“ものづくりは、ものの終わりを考えて作ること”、“「Cradle to Cradle」~ゆりかごからゆりかごへ~、生まれたところから生まれたところに戻る 持続可能な(Sustainable)ビジネスであること”、限られた自然資源の中だけれど、自然もビジネスも、即ち「環境保全」と「経済成長」と「人々の幸せ」の全てを成り立たせることが出来るハッピーなやり方があるという。 それは、企業が「経済」、「公正・福祉」、「生態学」のトリプルトップラインを常に目標としていればよいという。

 企業のあり方の一つの基準として「C2C認定制度」というのがあり、次の5部門の総合によって三段階(プラティナ・金・銀)に評価されるという:
1.素材
2.リサイクル可能性
3.エネルギー消費、
4.水の消費、
5.社会貢献

 このC2Cの考え方が当てはまる分野は、農業・医療・教育・建築・地域と沢山あるが、特に農業こそ、日本でやれることが多くあるのではないかと岡山さんは言う。例えば、農業生産学として売れるものばかりの価値観ではなく、美味しさと共に生態系上・成分上など農業生命学の見地から検討することがあるのではないかという。

 最後に、C2C運動の判りやすい一例として、アメリカ中西部のミシガン州グランド・ラピッズ市の、街づくりの状況資料が配られたが、概要は:
ハートウエル市長は市長になった直後、サスティナブル(持続可能)な街のあり方を市民と一緒に考えて、次の三つのことを実行しているという:

  • 「環境への配慮」:風力とバイオマスによる発電。2020年までに再生可能エネルギーによる電力供給を100%達成する。
  • 「住民への配慮」:良質な教育。(例えば街で生産し地元へ還元していく企業、新しいものづくりの指針に合うような人材・企業を育てる・・・・・)
  • 「経済的な繁栄」:ゴミを出さない(使用されている材料の80%までは再利用することが義務付け。補助金や税制優遇策よりも、「サスティナブルの事業をやっていく場所」として誘致した企業の方が意識の面で大きな差がある。 
        

 理事長のおつまみのテーマは、講師のテーマに呼応して「Cradle to Cradle ~ゴミを出さない」。

  従来以上に、ゴミを出さない精神で料理に徹底したら、サッカーボール1個分とはいかなかったけれども、非常に少ないゴミで約30種のお料理が出来た、心がけることの重要性を実感した・・・・・・ とは理事長の言。

 

バックナンバーリスト

2008年3月

【第38回】 なぜ、米国女性は昇進も子供も諦めないのか 治部 れんげさん

2008年2月 【第37回】 韓国の食文化~キムチのお話 崔 誠恩(チェ・ソンウン)さん
2008年1月 【第36回】 一人称のキャリアを目指して 田中幸子さん
2007年11月 【第35回】 ポテンシャルの高い女性がどんどん入社してくる・・なのに・・私はチャレンジしています。 大竹 千広さん
2007年10月 【第34回】 狭心症と心筋梗塞 木全心一さん
2007年9月 【第33回】 日本の七不思議 佐藤玖美さん
2007年7月 【第32回】 日本のグローバライゼーションを考える 塚本弘さん
2007年6月 【第31回】 「気が付くか、気付かぬかの勝負」~日本の外で何が話題になっているか~ 木内孝さん
2007年5月 【第30回】 被害者、その家族・親族の苦しみの実態を、彼らの人権を考えよう 志賀こず江さん
2007年4月 【第29回】 政治に何が欠けているか ~そして、母を語る~ 橋本五郎さん
2007年3月 【第28回】 「女劇YOKTO23KU」~人脈形成のキーポイント~ 弓山桂司さん
2007年2月 【第27回】 どこかおかしいこの社会~日米両社会を知り尽くした日系三世の目から~ 佐渡アンさん
2007年1月 【第26回】 お母ちゃんの家 宇津崎光代さん
2006年11月 【第25回】 50歳からの挑戦・女性たちの思いを映画に託して 松井久子さん
2006年10月 【第24回】 渋沢栄一の世界 渋澤雅英さん
2006年7月 【第22回】 日本人としてゴスペルを歌っていきたい 内田奈々子さん
2006年6月 【第21回】 カンボジアで児童買春と戦うソーシアルベンチャー 村田早耶香さん
 
▲このページのトップへ 
2008©JKSK All Rights Reserved.