English Site  
 


JKSKサロンレポート 
JKSKでは毎月スピーカーを招き、会員とゲストの交流会を開催しています。4月の交流会は、(株)サンルイ・インターナショナル代表取締役社長、フランスNPO法人オッサンデファム日本支部副代表の森田敦子さんをお招きし、お話をうかがいました。

●JKSK会員とゲストの交流会 4月

講 師:森田敦子さん
テーマ:「フィトテラピー(植物療法)を医療で活かす欧州に見習う」
     ~ Au Sein des Femmes(オッサンデファム・
     女性の乳房と健康を守る会)日本支部のこれからの活動 ~

今日の講師は、森田敦子さん。昨年44歳でママになった輝いている人である。
森田さんは、ANA(全日空)の客室乗務員だったが、ダストアレルギー性気管支喘息の発作により入院した折に「アロマテラピー」に出会う。その経験をきっかけにパリ13学部に留学。生物化学、植物学、大脳生理学、フィとテラピーを学ぶ。帰国後、1998年にサンルート・インターナショナル(植物療法の研究、応用製品の開発・販売、フィトテラピー・トリートメント事業を中目黒に起業された若き経営者である。
フランスのベランジェール・アルナール医師と知り合い、女性の乳房と健康を守る会である「オッサンデファム」の日本支部を昨年11月に設立しその副代表となった。

*フランスでアルナール医師に学んだことは、「何をどう食べるか、食べ方を考えること」、「くよくよしないこと」、「植物の薬理効果」などであるという。

*「オッサンデファム」活動の大きな目的は、「女性の健康を守ること」であり、一番具体的な問題としては「乳がんの検診をしよう」ということである。

*今の日本の女性は、結婚しない・ストレスが溜まる・乳がん検診を受けない・・・等により乳がん発生率がどんどん若くなってきている。日本では乳がん検診を推進する「ピンクリボン活動」があるが、日本の乳がん検診率は10%程度で、先進国の平均70%弱と比較し圧倒的に低い。

*予防の訴え方として三段構えで、女性の健康作りを支援していきたいという;

Stage1 健康な人に、セルフケアや病気に関する予防の知識を説明(フィトテラピー漢方等)

Stage2 年代に応じた適切な女性検診の紹介 (男性の先生にも診てもらいやすくする)

Stage3 病気と判った時の治療 心身のケアー

*3月10日にパリのユネスコで国際女性デイにおいて森田さんは記念講演をされたという。テーマは、日本では働く女性が増えてきているが、企業や社会には女性の健康を充分にケアする仕組みが整ってないこと、専業主婦の存在の歩みと共に、JKSKの資料も活用して説明されたという。

*今後の活動には、幅広いジャンルの人々(医者、製薬会社、スポーツ、企業・・・)の協力が必要であるので力を貸して欲しいと要請があった。

多くの質問があったが、日常、具体的な療法として森田さんが薦めるのは、「柚子の皮の香り」で朝夕ゆっくりと息をかぐと気持ちが静まる。また、ジンジャー、ゆうかりなど個人的に愛用しているという。事務所では「お茶」?が良いという。働く女性の環境・健康を守っていくことが肝要であり、女性が活き活きと元気であることが、如何に大切か、JKSKの活動もそれが前提であると痛感しているとのこと。

今日の理事長のお料理のテーマは、植物療法でよく使う「ジンジャー(生姜)」、血行障害に使う「マルベリ(桑葉)」、鎮静効果がある「ゆず」が入っているお料理だったら嬉しいです・・という講師のお話にお応えして、「豚の肩ロースの香り煮」「芹ご飯」をはじめ、春爛漫を感じる「桜ごはん」「菜の花のおしたし」「筍の土佐煮」「ゆず胡椒風味の冷やし稲庭うどん」「地鶏の黒ペッパーグリル」など等36種、ワイン、ビールは、クリナップ様販売の「オーガニック商品」でした。 

(文責 JKSK事務局)

バックナンバーリスト

2009年3月 【第48回】 食の安全~日本ハム(株)社外重役をお引き受けして 早川祥子(サチコ)さん
2009年2月 【第47回】 学習する組織だけが生き残る~チーム・ダーウイン 熊平美香さん
2009年1月 【第46回】 笑顔の父親が増えている~パパ力(チカラ) 検定 安藤哲也さん
2008年11月 【第45回】 絵の楽しみ 山崎富治さん
2008年10月 【第44回】 弁理士とは何か? 吉井一男さん
2008年9月 【第43回】 自衛隊と女性 ~イラク派遣を経験して~ 佐藤正久さん
2008年7月 【第42回】 グローバル教育 ~地球村への10のステップ 渥美育子さん
2008年6月 【第41回】 コンプライアンス不況を脱して活力ある日本経済を復活させるために 大久保和孝さん
2008年5月 【第40回】 日中韓フォーラム発足が意味するもの 松尾篤さん
2008年4月

【第39回】 「Cradle to Cradle」~ゆりかごからゆりかごへ~ (世界を新しくする ものづくり) 岡山慶子さん

2008年3月

【第38回】 なぜ、米国女性は昇進も子供も諦めないのか 治部 れんげさん

2008年2月 【第37回】 韓国の食文化~キムチのお話 崔 誠恩(チェ・ソンウン)さん
2008年1月 【第36回】 一人称のキャリアを目指して 田中幸子さん
2007年11月 【第35回】 ポテンシャルの高い女性がどんどん入社してくる・・なのに・・私はチャレンジしています。 大竹 千広さん
2007年10月 【第34回】 狭心症と心筋梗塞 木全心一さん
2007年9月 【第33回】 日本の七不思議 佐藤玖美さん
2007年7月 【第32回】 日本のグローバライゼーションを考える 塚本弘さん
2007年6月 【第31回】 「気が付くか、気付かぬかの勝負」~日本の外で何が話題になっているか~ 木内孝さん
2007年5月 【第30回】 被害者、その家族・親族の苦しみの実態を、彼らの人権を考えよう 志賀こず江さん
2007年4月 【第29回】 政治に何が欠けているか ~そして、母を語る~ 橋本五郎さん
2007年3月 【第28回】 「女劇YOKTO23KU」~人脈形成のキーポイント~ 弓山桂司さん
2007年2月 【第27回】 どこかおかしいこの社会~日米両社会を知り尽くした日系三世の目から~ 佐渡アンさん
2007年1月 【第26回】 お母ちゃんの家 宇津崎光代さん
2006年11月 【第25回】 50歳からの挑戦・女性たちの思いを映画に託して 松井久子さん
2006年10月 【第24回】 渋沢栄一の世界 渋澤雅英さん
2006年7月 【第22回】 日本人としてゴスペルを歌っていきたい 内田奈々子さん
2006年6月 【第21回】 カンボジアで児童買春と戦うソーシアルベンチャー 村田早耶香さん
 
▲このページのトップへ 
2008©JKSK All Rights Reserved.