English Site  
 


JKSKサロンレポート 
JKSKでは毎月スピーカーを招き、会員とゲストの交流会を開催しています。7月の交流会は、「みずほの村市場」のFC店舗展開を進める山峰国彦さんをお招きし、お話をうかがいました。

●JKSK会員とゲストの交流会 7月

講 師:山峰国彦さん
テーマ:「日本農業再生への具体的な Road Map」

今日の講師は今年JKSK会員になられた山峰国彦さん。山峰さんは、(株)カスミの取締役部長、 (株)ココスジャパン常務取締役のあと、中国で黒毛和牛の牧場経営をされていた。そして今、 「低い自給率」「農業人口の減少」「遊休地活用」「高齢農家の土地」など問題山積の日本の農業問題に対して、「土地を所有しながら高齢化のため農業経営が出来ない農家も土地を貸し出すことにより一定の年収を得、安定した生活が出来る」「流通にかかる経費を最小限度に抑え、地産地消の促進により、年収1,000万円農家を実現すること」そして、「都会に溢れている若い世代を年収1000万円の農業経営者に」という具体的な目標を掲げ、「みずほの村市場」というモデルを作って、フランチャイズ形式の導入により、日本農業の大変革を目指して果敢に取り組んでおられる。

その具体的な構想は;

*高品質な農産物を作り、中間搾取のない直売システム:「みずほの村市場」を作る。

*単なる作るだけの農業生産者ではなく、選別、包装、運送、値付け、回収など全てを行う真の「農業経営者」を育成する。

*それには、健康な円満な家庭を前提とする農業であり、そのために「婚活」で若い明るい夢のある家庭が必要で、それにより次の世代へとつなげていく。

*本事業を更に発展定着させていく為に、山峰さんが考えている将来の構想は「フランチャイズシステム」と「男性には無い女性の活力を主役にさせること」だという。

*日本の農業をどうするかということは、本来は農協(JA)の考える問題であると思いがちであるが、今や農協はその任を果たす機能は無く、単なる金融機関化しており、農協に期待を寄せるという発想は捨てた方がよいと思う。

*今までは、製造者・農家には安全責任というものはなかったが、これからの農家は製造責任の 認識をしっかり持つべきであり、その意味からも「みずほの村市場」というキチンとした体制で指導を行っていくべきである。既に「JGAP」という安全基準の団体認証を取っています。

日本の将来にとって非常に関心の高い問題であるだけにいろいろな角度、側面からの質疑応答があったが、例えば;

1)何故女性が主役なのか? 
食は生命そのものであり、女性は生命を生みだす根源である。男性は能書きばかり多くて行動力が無い。更に、女性は地域コミュニティーの核として活動の基点となることが出来る。また、将来の有望な扱い品目として「花」があるが、これも女性の方が適性である。

2)「フランチャイズシステム」は多店舗化して行く時は良いが、拡大していくと眼が行き届かなくなり、長期的に品質を維持していくのは大変であり、問題が出てくるのでは?
全国に大小併せて2,000ヶ所、会員数900万人が目標であるが、まず10万人都市に絞りそこに1ヶ所の「みずほの村市場」を作るベースで第一フェーズが固まってから次のステップに移るように慎重に進めて行きたい。いずれにしても、フランチャイズビジネスの根幹である「VISIONの堅持」「その適切なマネジメント」が重要である。

今日の理事長のお料理のテーマは、講師の特別なオファーである、手造りの「ジャガイモ・ニョッキ」(イタリア風すいとん)+ミートソース、トリッパのトマトスープに加え、蟹ピラフ、十八穀ごはん、酢豚、棒々鶏、菊花蕪、鶏の唐揚、茹でポーク、おなます、焼きうどんなど36種。

(文責 JKSK事務局)

バックナンバーリスト

2009年6月

【第51回】「行財政改革の切り札 ~パブリシティーから見た事業仕分け~構想日本の取組み~」 西田陽光さん

2009年5月

【第50回】「アジア女子大学(バングラディッシュ・チッタゴン) ~アジアの先進国日本、日本人としての参画を ~」 キャシー・松井さん

2009年4月 【第49回】「フィトテラピー(植物療法)を医療で活かす欧州に見習う」 ~ Au Sein des Femmes(オッサンデファム・女性の乳房と健康を守る会)日本支部のこれからの活動  森田敦子さん
2009年3月 【第48回】 食の安全~日本ハム(株)社外重役をお引き受けして 早川祥子(サチコ)さん
2009年2月 【第47回】 学習する組織だけが生き残る~チーム・ダーウイン 熊平美香さん
2009年1月 【第46回】 笑顔の父親が増えている~パパ力(チカラ) 検定 安藤哲也さん
2008年11月 【第45回】 絵の楽しみ 山崎富治さん
2008年10月 【第44回】 弁理士とは何か? 吉井一男さん
2008年9月 【第43回】 自衛隊と女性 ~イラク派遣を経験して~ 佐藤正久さん
2008年7月 【第42回】 グローバル教育 ~地球村への10のステップ 渥美育子さん
2008年6月 【第41回】 コンプライアンス不況を脱して活力ある日本経済を復活させるために 大久保和孝さん
2008年5月 【第40回】 日中韓フォーラム発足が意味するもの 松尾篤さん
2008年4月

【第39回】 「Cradle to Cradle」~ゆりかごからゆりかごへ~ (世界を新しくする ものづくり) 岡山慶子さん

2008年3月

【第38回】 なぜ、米国女性は昇進も子供も諦めないのか 治部 れんげさん

2008年2月 【第37回】 韓国の食文化~キムチのお話 崔 誠恩(チェ・ソンウン)さん
2008年1月 【第36回】 一人称のキャリアを目指して 田中幸子さん
2007年11月 【第35回】 ポテンシャルの高い女性がどんどん入社してくる・・なのに・・私はチャレンジしています。 大竹 千広さん
2007年10月 【第34回】 狭心症と心筋梗塞 木全心一さん
2007年9月 【第33回】 日本の七不思議 佐藤玖美さん
2007年7月 【第32回】 日本のグローバライゼーションを考える 塚本弘さん
2007年6月 【第31回】 「気が付くか、気付かぬかの勝負」~日本の外で何が話題になっているか~ 木内孝さん
2007年5月 【第30回】 被害者、その家族・親族の苦しみの実態を、彼らの人権を考えよう 志賀こず江さん
2007年4月 【第29回】 政治に何が欠けているか ~そして、母を語る~ 橋本五郎さん
2007年3月 【第28回】 「女劇YOKTO23KU」~人脈形成のキーポイント~ 弓山桂司さん
2007年2月 【第27回】 どこかおかしいこの社会~日米両社会を知り尽くした日系三世の目から~ 佐渡アンさん
2007年1月 【第26回】 お母ちゃんの家 宇津崎光代さん
2006年11月 【第25回】 50歳からの挑戦・女性たちの思いを映画に託して 松井久子さん
2006年10月 【第24回】 渋沢栄一の世界 渋澤雅英さん
2006年7月 【第22回】 日本人としてゴスペルを歌っていきたい 内田奈々子さん
2006年6月 【第21回】 カンボジアで児童買春と戦うソーシアルベンチャー 村田早耶香さん
 
▲このページのトップへ 
2008©JKSK All Rights Reserved.