English Site  
 

 第117回JKSKサロン●JKSK会員とゲスト定例交流・勉強会

「リオへの道のり、そして、会長への軌跡」

斎藤聖美さん
        一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ機構会長

2016年3月16日(水)19:00~21:00
「CULTURE」(表参道)

本日の講師は斎藤聖美さん。一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ機構の会長を務めておられます。本日は「リオへの道のり そして 会長への軌跡」と題してお話をいただきます。一方で、日本人女性で二人目のハーバードMBA取得者、経営者、数々のリーディングカンパニーの社外取締役・・・という肩書を持つスーパーウーマンです。

さて皆さん、昨日Wリーグの最終決勝戦がございましたが、ご覧になった方はいらっしゃいますか・・・?ゼロ、ですね。なかなかバスケットボールは観戦していただけないのはがとても残念です。それでは、バスケットボールを触ったことのない方はいらっしゃいますか・・・?ゼロ、ですよね。義務教育を受けた方は必ず触っているはずなのです。しかしながら、このようになかなか観戦していただけない、関心をもっていただけないのです。競技人口は女性27万人、男性は36万人です。ミニバスケが流行っているために小中学生にも広まっています。全日本家庭婦人連盟・・・というバスケットボールという団体もあります。

2つに分かれていた男子バスケットボールのリーグですが、昨年の改革で1つにまとまることができ、Bリーグができたのです。この動きが国際バスケットボール連盟(FIBA)に認められて、出場停止されていた国際試合に出られることになったのです。出場停止は女子にもかかっていたのですが、時を同じくして出場停止が解除され、昨夏武漢で行われたアジア大会に出場を果たしたのです。中国の女子バスケット選手の平均身長は187cm、一方で日本の選手は178㎝。そんな身体的ハンディキャップがあるものの、チームワークと戦略、敏捷性が勝り、全戦連勝!折しも、軍事パレードが行われた時。日本選手が泊まっていたホテルだけエアコンが止まり、大変な暑さをしのぐという苦境にも立ちました。しかし精神的な強さでそれを克服。本当に感動をしました。

WBJLは10月に開幕し翌年の3月まで続きます。ダントツに強いJX-ENEOS、そして富士通。デンソーやシャンソン、トヨタ自動車、トヨタ紡績、アイシンAW、三菱電機、羽田(元日本航空)、日立ハイテク、新潟、山梨の12チームです。実業団チームは運営するためのバックアップがありますが、クラブチーム(羽田、新潟、山梨)にはその体制がありません。私たちWJBLが運営のお手伝いをしています。

昨年ご存知のように、シャンソンVSデンソーの試合で問題が起きました。ファウルの笛が先か、試合終了の笛が先かが問題となり、シャンソンは当然抗議をしてきました。ついに昨年末、審判を相手に3,000万円の提訴をするに至りました。ちなみに審判は全員ボランティア、日当は交通費込みで20,000円(原則交通費込み)です。WJBLではシャンソン側に第三者委員会を設置という提案をし、その結果、提訴取り下げに至りました。スポーツは美しい面だけではなく、なかなか難しい面があるのも現実です。

なぜバスケットボールの選手でもない私が、バスケットボール女子日本リーグ機構の会長になったか・・・少しお話したいと思います。実は、私がニューヨークで仕事をしていた時に出会った方からの紹介です。人との出会いは貴重です。年賀状は1,000枚くらいですが、たった52円で連絡が取り合えるお付き合いができるのです。また、6人の手を経ると世界中の誰でもつながることが実験で証明されていれます。有名な”Six Degree of Seperation”です。ここで皆さんと出会えたのも、何かのご縁。これからもどうぞよろしくお願い致します。

(文責:事務局)

 

「JKSKサロンレポート」一覧へ戻る

 
▲このページのトップへ 
2008-2016©JKSK All Rights Reserved.