English Site  
 

 
福島県広野町の復興を考えるCSVマッチング見学会のご案内

JKSKでは2013 年、14 年の広野の綿畑をお手伝いするボランティアバスを実施してまいりました。

そのご縁から、広野町の町民、役場、そして防災緑地の造成を行っている富岡土木事務所の皆さまと知り合いました。綿の栽培や意見交換会を通じ、広野町民が未だ3割程度しか戻ってきていないこと、防災緑地を交流や地域活性化の拠点としたいとお考えであること、また安心して暮らせる美しく豊かな地域として復興していきたいと願っていること知りました。

CSVとは、地域の課題の解決に向けた共有価値・イノベーションを共創するという考え方です。本CSVマッチング見学会は広野町の今を見学し、地元の方々と一緒に防災緑地の地域振興への活用法など復興の具体策について考える機会にいたしたく企画いたしました。

開催日 2015年1月26 日(月) 集合7:30(新宿駅近く) 定員:40名
申し込み締切 1月16 日(金) ※定員に達したので締めきりました。
参加費2,000 円(昼食代、保険代含む)
主催:いわきおてんとSUN企業組合、認定NPO法人JKSK 女性の活力を社会の活力に
協力:一般社団法人創発的地域づくり・連携推進センター、人を大切にする経営学会
後援:福島県広野町、福島県富岡土木事務所

詳細はこちらをご覧ください。

福島県広野町の復興を考える CSVマッチング見学会のご案内(PDF)


※定員に達したので締めきりました。

 

 
 
▲このページのトップへ 
2014©JKSK All Rights Reserved.