本フォーラムは、「働く女性」が遭遇する様々な問題や悩みに対し、1つのテーマで同年代の人たちや、先輩たちが意見交換する場を オンライン上で提供するものです。

働く女性が遭遇する様々な事象や問題に対し、他企業や世間では一体どうなっているだろう?どんなことが起こっているだろう?どんな風に解決しただろう? などと意見や情報を交わす機会と場をオンラインで提供します。

働く女性に関心の高いテーマを決めて、それに関し、一定期間意見交換する、というものです。
閉じた空間なので、安心して意見交換できます。相談室の回答者や女性100名山の執筆者も、時には議論に参加します。
このフォーラムでの意見交換は生の形で外部に出ることはありません。
一般的な形で、個別の個人や企業が特定できないよう編集後公開することを考えています。

利用方法

  • 1つのテーマを設定し、2週間参加者を募り、次の2週間意見交換・議論を交わします。 募集はJKSKのホームページで行います。
  • 年1、2回の開催を予定しています。
  • ご利用にあたっては、利用規約にご同意いただく必要がございます。

フォーラム参加の流れ

「働く女性のフォーラム」は、無料サービスです。

ご利用いただくには、事前の参加申し込みが必要です。
また、議論が円滑にすすめられるよう定員を設けております。
一定(2週間)の募集期間に応募いただきますが、定員になり次第締め切らせていただきますことをご了承ください。
また、クラウドサービス内の『フォーラム』アプリにて行いますので、インターネット環境が必要となります。インターネット環境のない方はお申込みいただけませんので、あらかじめご了承ください。

お申込みから相談完了までの具体的な流れ

STEP1. 「参加申し込みフォーム」から申込み

「参加申込みフォーム」に必要事項を記入し、利用規約を必ずお読みになりご同意の上送信してください。
お申込み完了後、自動でお申込み確認のメールを送信しております。
必ず、内容をご確認ください。数時間たっても、メールが届かない場合は、ご登録いただきましたメールアドレスが間違っているか、 お申込みが完了していない場合がございます。お手数ですが、再度お申込みいただくかメールでお問合せください。

やじるし

STEP2. 担当コーディネーターからご連絡

メール受領後、フォーラム開始日に参加方法のご連絡をさせていただきます。

やじるし

STEP3. 参加者が自由に意見交換終了まで。

クラウドサービスにログイン後、「フォーラム」スペースに投稿して意見交換します。

やじるし

STEP4. 「フォーラム」終了

興味深い議論が展開され、広く知らせる価値あり、と判断される場合には、意見の記録をコーディネータが収集し整理します。 編集を加え(個人や企業が特定される情報をのぞくなど)、当サイトで公表致します。

フォーラムレポート

開催回フォーラムテーマ
第1回「あなたはどうする? 頑張りたいのに頑張れないとき」
第2回「令和時代に働く女性の知恵袋~ロールモデルなき時代に人生を謳歌する」

第2回「 働く女性のフォーラム」レポート

「令和時代に働く女性の知恵袋~ロールモデルなき時代に人生を謳歌する」をテーマに開かれたオンラインフォーラムは、11月末から2週間の募集期間で、20名の参加を得、12月4日から12月17日の2週間に開催されました。
ご参加の方々からは、こんな問題で話してみたいという申込時のコメントがありました。

  • 妊娠中のケアや注意点、産休時の過ごし方
  • 育休からの復職時期
  • 仕事の作り方
  • 起業も考慮中
  • 人生後半の働き方 など

以下は、投稿されたコメントのサマリーです。

★第1子妊娠時の悩みについて
今も昔もかわらず母体の健康を保つのは非常に大変だということ、変わってきたのは、外部サービスの充実や、職場での周囲のサポート体制や制度が、妊娠から育休、時短勤務まで配慮がされてきているということ。
一方で、そのしわ寄せが独身者や子どものない人(子育て終了者)に大きくのしかかっていて、不公平感が免れない、なんともモヤモヤしている・・・またそのモヤモヤを人に言うことができずにいる、という現状についてコメントがありました。
それに対して、サポートを長年やってこられた方に対する賛辞や感謝とともに、職場の上長の責任や、話し合える環境が大事とか、子育て中の人も、残業や休日勤務もやっている事例など様々な意見が出されました。介護や自分の病気の問題もありますから、
誰もが働きやすい職場を作っていくことが大事ですね。
また相も変わらず子育ては女の問題との認識は、おかしい。子供は社会の担い手なのだから、父親や家族の参加、地域の周りの人の参加を促す、というご自身の經驗とご意見もありました。これは自営業やフリーランスで代替ができない働き方をしている人には極めて大事なことでしょう。


★人生100歳時代、新たな仕事や働き方をもとめて可能性を広げるべく、大学院にチャレンジするなど、頼もしい生き方も紹介されました。
一方では現時点での仕事との折り合いが付かずチャレンジを断念したり、方向付けに悩んでいる人も。
こういうやりとりを聞きながら(見ながら)何かヒントを見つけたり、一人じゃないのだ…と共感したりもできたようでした。


★フォーラムの意義に関しては、自分の意見に賛同のコメントを貰えたのはとても嬉しかった、という方も多いので、「安心してまじめな意見を交わせる場、普段なかなか言えない事も言える場」としての存在価値は高いのだと考えています。またこれらのやり取りから沢山のヒントが得られます。


「働く女性のフォーラム」は、これから社会を担っていかれる若い方々の頼もしい味方なれば、と願って開発した、まだ発展途上のサービスです。皆様の運営についてのご意見を参考に今後とも改善していく所存です。どうぞまたご参加ください。