理事長就任のあいさつ

認定NPO法人JKSK 理事長 棚澤青路

認定NPO法人JKSK 理事長 棚澤青路

令和元年5月14日に開催されました理事会に於きまして木全ミツ前理事長の後を継ぎ微力ながら理事長に就任致しました。日本国の女性の社会進出が大きく変革しているこの時世に理事長に就くに当たり、その責務の重さを痛感しております。

JKSKは今を去る事133年前、1886年に日本国の近代化への切なる願いの中で「日本婦人の国際化と社会参加」を目的に渋沢栄一、伊藤博文、勝海舟、大隈重信等の時の指導者179名がそれぞれ私財を投じて設立した団体です。

残念ながらその後、国家主義への偏向が進み所期の目的は達成されず、学校法人「東京女学館」を1889年(明治21年)に創立し昭和初期に解散致しました。

それから114年後の2000年に渋沢栄一氏のひ孫であられる渋沢雅英様と木全ミツ前理事長が出会い、「これからは女性の活力をもっと活用して日本を再生させよう」と21世紀版JKSKがNPO法人として誕生いたしました。

その後、2010年に認定NPO法人として認可され活動しております。

これから新体制として活動して参りますが、今後も変わる事を恐れず、たくさんの縁を大切にし、縁を絆に変えて女性の活力を社会の活力にを念頭に活動して参ります。

創業は易く守成は難しと申しますが18年の長きにわたりJKSKにご尽力されてこられました渋沢雅英様、木全ミツ前理事長、理事、監事の皆様に尊敬と感謝の気持ちを忘れずに会の継続に努力して参ります。

前任者同様、今後も更なるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。