JKSKの2009年度の新しい事業として、アジア女子大学(AUW=Asian University for Women)との連携プログラムが始まりました。

2009年5月から第1期JKSK奨学生5名(バングラデシュ、スリランカ、中国、ベトナム、ネパール)、2014年9月から第2期JKSK奨学生5名(インド、パキスタン、ネパール、ブータン、バングラデシュ)に奨学金を支給いたしました。

現在、奨学生の受け入れは一時休止していますが、寄附という形で支援を続け、いずれ新たな奨学生への支援も再開したいと思っています。引き続き、ご支援、ご協力を賜りますようお願いいたします。

アジア女子大学(AUW=Asian University for Women)とは

バングラデシュのチッタゴンに建設されたAUWは、2000年から、世界銀行、UNESCOを中心に、女性に高等教育の機会が与えられていないアジア・中東地域の実態に対して、「教育、とりわけ高等教育が、リーダー育成、ひいては、持続可能な発展、経済成長、社会・政治的安定の実現に極めて重要である」という考えのもとに、構想が練られ、検討され、意見交換が行われ、多くの国々、機関、団体、個人が参画することにより、2009年4月に開校する運びとなった国際的な女子大学です。

日本は、アジアをはじめ、諸外国抜きには生きてはいけないこと、また、アジアの健全な社会が維持されて、はじめて日本の社会の健全さが維持されるということを再認識し、日本人として、また、女性のempowermentを標榜するJKSKとして、アジアの有望、有能な女性たちをエンパワーしていこうというAUWと連携し、継続的な協力・交流・支援活動計画を進めいくことになりました。

【公式サイト】http://asian-university.org/

「AUW-JKSK奨学生」プログラムの支援・募金活動

AUWには、アジア各国から熱意のある若き女性たちが集まっています。
女性のエンパワーメントを標榜するJKSKは、継続的な支援・交流活動を推進することを中心に、持続可能な健全なアジア地域の発展のために寄与していきたいと考えております。

【JKSK-Women Empowerment 支援基金(JKSK-WE基金)】

女性をエンパワーする活動を支援するための基金として、「JKSK-Women Empowerment 支援基金(JKSK-WE基金)」を設立いたしました。その第一号プロジェクトとして、AUWの学生への奨学金を提供する「AUW-JKSK奨学生」プログラム、彼女たちとの交流、日本への招聘などのための募金を開始いたしました。2018年までに2期10名の学生に奨学金を支給しました。

現在、奨学生の支援は中断していますが、アジア女子大学への支援は継続しています。今後、体制が整い次第、新たな奨学生の受け入れを開始する予定です。

「JKSK-WE基金」を通して、1人でも多くの方々が、毎日、アジアのこと、アジア女子大学(AUW)のことを考えながら、ご一緒に心豊かに、充実した毎日を過ごしていけたらと願っています。

「JKSK-WE基金」寄付先

みずほ銀行六本木支店
普通口座
口座番号2972353
口座名義NPO法人JKSK